伊豆温泉巡り

2012年11月18日

友人の結婚式のあと小田原からそのまま熱川温泉へ
d0042380_15192587.jpg

20時半過ぎに宿に到着




ひとっ風呂浴びます
日曜の夜だけあって貸し切り状態
d0042380_15213564.jpg

熱川は文字通り源泉も熱いです・・・99.8℃
d0042380_15224419.jpg

ほぼ熱湯・・・お湯に力強さを感じますね~

この日はすぐに撃沈




2012年11月19日

翌朝 6時起床

隣の温泉地の北川温泉の露天風呂に行きました
海岸のすぐそばにある黒根岩風呂@600
海に上がる朝日を見ながらの温泉もイイ感じ
d0042380_15294893.jpg

早い時間帯ですが結構人が入っていました(ピンボケ)
d0042380_1532862.jpg


宿に戻り8時過ぎに朝食
d0042380_15325028.jpg

宿は熱川温泉の駅前にある国民宿舎 伊豆熱川荘
源泉掛け流しの温泉で1泊朝食付き@3000・・・施設は古いけど安い!!

良い宿でした

9時過ぎにチェックアウトして南に向かいます
海側から少し中へ入り下田と松崎の間くらいの山の中の昭吉の湯@700へ
d0042380_15413025.jpg

湯小屋は少し坂を上った高台にあります
d0042380_15431747.jpg

湯船からの景色
d0042380_15441859.jpg

ココも貸し切りです(^^)
d0042380_1546947.jpg

スベスベ感のあるイイ湯でした

ココは後で知りましたが宿泊施設もあるようなのでツーリングとかでも良いかも

県道15号に戻り松崎の町を抜けR135を南下しマーガレットラインに
少し走って石部の漁港付近にある平六地蔵露天風呂

ですが・・・・着いてみるとこの看板
d0042380_1553820.jpg

11月から4月まではお休み・・・(泣)
悔しいけど空の湯船を撮影・・・上にお地蔵さんがいらっしゃいました
d0042380_15552474.jpg


昼も12時を過ぎ腹も減ってきたので松崎の町に戻り 地魚料理さくら
d0042380_15592812.jpg

(ネットより画像拝借)

注文したのは「かつおのまご茶定食」@1575

料理が来るまでの間に食べ放題のところてんを頂く
d0042380_1613233.jpg

ほどなく来たのがコレ
d0042380_162143.jpg

どんぶりにかつおと入った大量のタマネギ!!

料理の準備が出来るまでひたすら掻き混ぜるように指示が出る
d0042380_1643069.jpg

掻き混ぜが進みOKが出てから食事にw

小さな釜で出てきたご飯をまずは半分だけ器にとり
d0042380_1655386.jpg

先程掻き混ぜたかつを&タマネギをのせて頂く

このほかにも天ぷらとかも付きます
d0042380_167198.jpg


んで残り半分をダシを掛けて茶漬けにして頂く
d0042380_1674256.jpg


味はまぁまぁ・・・ですが
40数年生きてきてこれだけ大量のタマネギを食べたのは初めてですw

お腹もふくれてR135を少し北上し次なる目的地は沢田公園露天風呂@500
d0042380_16122669.jpg

夕日が見える温泉として有名です

このような階段を上がって行くと湯小屋があります
d0042380_1613636.jpg

ここでも貸し切り
d0042380_16152298.jpg

天気も良く
d0042380_161675.jpg

景色も最高
d0042380_16163356.jpg

眼下の海には堂ヶ島からの観光船も・・・向こうからも見えてるよなw
d0042380_1617412.jpg

お湯はおそらく循環だろうけれどもロケーションはバッチリでした

時間は14時半を過ぎソロソロ帰路につきますが
最後にもう1湯立ち寄りたい・・・
出来れば掛け流しで安いところ

ネットで調べて行ったのは戸田温泉 壱の湯@300
d0042380_1623912.jpg

戸田の地元の方が利用している温泉銭湯です
d0042380_16251095.jpg

中へ入って受付のおじさんにMY湯桶を褒められた(嬉)

若干塩素臭はするけど広い湯船にサッパリとした良いお湯でした
やっぱり掛け流しだと良いですね~

時間も16時半を過ぎ再度帰路に・・・

東名高速・・・首都高と乗り継ぎ19時半に帰宅

途中ゾロ目を Get しました・・・22,222km
d0042380_16311034.jpg


おしまい
[PR]

by yoo-1 | 2012-11-20 16:31 | 温泉