みちのく温泉巡り 3日目

2013年9月18日

この日は今回の旅の目的の一つを果たす日です
d0042380_13255116.jpg





今年の夏の東北ツーリングで断念した温泉に再アタック

と・・・その前に

宿の温泉に向かい朝風呂堪能

昨夜も入った「源義経の湯」
d0042380_1331535.jpg

4つのなかでは一番かな・・・芒硝泉でサッパリ良い朝風呂でした
d0042380_13405846.jpg

露天風呂の「啼子の湯」は撮影のみ・・・明るいとマタ違う雰囲気だ

宿を8時にチェックアウトして鬼首方面へ

鳴子ダムを過ぎ神滝温泉手前を左折しダート道へ

再び舗装路に出て数キロ進み着いたのはココ・・・「荒湯地獄」
d0042380_13404394.jpg

相変わらずの殺風景
d0042380_13432297.jpg

立ち入り禁止区域?かな
d0042380_1344294.jpg


今回は事前にネットで下調べをしていたので間違えないように目的地に進みます

まずは右手に進みV字谷を進みます
d0042380_1346056.jpg

少し進むと少し開けてきます・・・この場所での湯温はチョー熱です
d0042380_1347387.jpg

さらに進むと下流の方にブルーシートらしきモノが見えてきます
d0042380_13475944.jpg

少し急な所を下りていくと先ずは最初の湯だまり・・・土嚢と岩で出来てます
d0042380_13485687.jpg

湯温は熱め・・・でここ数日の荒れ模様のせいか湯だまりも小さくなってます

他の湯槽を探しに周りも散策
すぐ下のブルーシートの第2の湯だまり・・・しかしココも埋まってますね
d0042380_1352759.jpg

ココから右手の支流の方へ行くと大きめのブルーシートが見えてきます
d0042380_13525948.jpg

これが第3の湯だまり・・・ココも凄く荒れ放題

この付近で3カ所の湯だまりを確認し入ったのは最初の湯だまり
本日の1湯目 荒湯地獄 野湯
d0042380_1355313.jpg

お湯も熱くて・・・チョー浅でしたが雰囲気は一番良かったので(笑)

これで「荒湯地獄」の野湯はリベンジ成功♪

で再び第3の湯だまりから川をさかのぼっていくと見えてくるのが第4の湯だまり
d0042380_1358712.jpg

ブルーシートと岩と木を組み合わせて造っている立派な湯槽ですが・・・
ココまで来るともう野湯という雰囲気は薄れちゃうかも

ですがこういった物を造り出した先人達の苦労は称えたいと思います

目的も達成出来たので車に戻ります

ネットで調べたらこの場所から5分くらい進むと通ってきた舗装路に出る近道があるらしい
で・・・また来た道を戻るのも大変なので獣道を進みます



進んで行くと獣道みたいなものもなくなり・・・完全に藪こぎ状態(爆)

とにかく熊笹や木をかき分け道のある方向へ行くも10数分はまったく道にでる気配なし

さすがに遭難したらやばいなぁ~と思いながらも何とか道に出ることに成功

ですがネットに出ていた地点より遙か離れた場所でした(汗)

まぁ とにかくも車に戻り再び鳴子方面へ小一時間走って着いたのは

本日の2湯目 川渡温泉 共同浴場 @200 ・・・ 昨日も来てお気に入りなので再訪
d0042380_14113443.jpg

藪こぎで汚れたり傷ついた体を癒やします
d0042380_14124426.jpg

しかしココのお湯は 「いいわぁ~」 ってホントに思います

でお次は川渡温泉と鳴子温泉の間にある東鳴子温泉へ

車で5分ほどで到着

本日3湯目 東鳴子温泉 馬場の湯 @300
d0042380_14163858.jpg

ココは東鳴子温泉のはずれにある馬場温泉の敷地にある共同浴場です
d0042380_1418127.jpg

一見すると農家の納屋風です

湯槽もこぢんまりしてます
d0042380_1420020.jpg

ココのお湯はかなり特徴があります
色は茶褐色で・・・薄めのコーヒー色で臭いはあぶら臭があります
d0042380_1422726.jpg

湯温はかなりの熱めで今回訪れた温泉でも一番の熱さでした
d0042380_14245771.jpg

しっかりと掛け湯をしてもジットはいっていられるのは数分が限度
d0042380_1423374.jpg

ですが雰囲気はイイ感じでした

温泉を出て今度は太平洋側へここで鳴子温泉郷ともお別れです

向かったのは南三陸町
d0042380_14264269.jpg

でお昼も過ぎて13時頃到着・・・南三陸さんさん商店街です

ホントはウニ丼を目指したのですがもう季節は秋・・・三陸味処 田中前の「南三陸キラキラ秋旨丼」
d0042380_14335278.jpg

味は・・・まぁそれなりに美味しかった・・・が写真に乗っていたカキが入っていない(怒)

あまり捲し立てるのも大人げないので会計時に一言申しつけました

お腹もふくれてさらに海側に進みます

と見えてきたのが鉄骨の骨組みだけの建物
d0042380_14363286.jpg

東日本大震災で被害を受けた南三陸町の防災庁舎です
d0042380_14395545.jpg

献花とかは出来ませんでしたが手を合わさせていただきました

これで今回の旅の9割を終えてココから帰路につきます

三陸自動車道の無料区間から仙台東部道路を使い仙台空港方面へ出てR4で南下します

平日のR4はマッタリとトラックペースで進みます
d0042380_14452682.jpg

運転にも飽きてちょっと休憩もしたいなぁ~と色々思案・・・

そうだ~良い温泉が途中にあるのを思い出し立ち寄り

本日の4湯目 鏡石温泉 弘法不動の湯 @350
d0042380_1451196.jpg

ここは今年の春に桜を見に行った帰りに偶然見つけた所です

ちなみに鏡石PAからも徒歩で行けるそうです

外観は新しめの公民館風ですがお湯がサイコー
d0042380_14531691.jpg

少し黄色目の温めのお湯が湯口から出ています
d0042380_1454273.jpg

湯槽に肩まで浸かっていると体には泡が付き始め
d0042380_1455880.jpg

アルカリ性の独特のヌルヌル感と相まってイイ感じです

地元の方達が集う良い温泉です

元々は旅館をやっていて知る人ぞ知る温泉だそうです

今回のみちのく温泉巡りの〆にふさわしい良い温泉でした

再び車でR4を南下し23時過ぎに帰宅

程よい疲れですぐに就寝

外湯4湯+宿の内湯1湯の計5湯

3日目最終日おしまい。。。
[PR]

by yoo-1 | 2013-10-02 15:04 | 温泉